2019年05月10日

子宮頸がん検査

みなさん、こんにちは。
本日東京は夏日。
水分補給をしっかりとしていきたいですね。

TFC.jpg

今回は子宮頸がんについてのお話です。

子宮頸がんは、初期の段階では自覚症状がほとんどありません。
初期の症状としては下記が上げられますが、非常に分かりづらいようです。

・不正出血

・性交時の痛みなど

・おりものの変化

かなり注意深く確認しないと分からないような、身体の小さなサインがあることもありますが、ほとんどの方が見逃してしまうほど小さなものとなっています。

しかし、子宮頸がんが進行すると、出血したり、痛みを感じるようになります。
そのような場合には、子宮頸がんを疑ってみることをおすすめします。
中々、婦人科の診察は憂鬱に感じて、受診を後回しにしてしまいがちですが、早期発見・治療には、早めの専門医への相談が重要です。

これからお子様をご希望される方も、「わたしはきっと大丈夫!」と思わず、定期的な検査で健康な体をキープしたいですね。
春から秋にかけて、健康診断を受診される方も多いと思います。一般検診に追加して、念に一度はご受診ください。


posted by TFC at 13:05| Comment(0) | 子宮頸がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする