2019年04月24日

精子に良い食べ物

こんにちは。今日の東京は曇りです。天気予報によれば曇りのこれより数日間は日が続くとのこと。天気が良い日が数日間続いてきていましたので、晴れ間が見えないだけで少し肌寒さを感じます。

精子に良い食べ物.jpg

先日、精子の良い食べ物に関する研究速報として以下の記事がありました。

”ハーバード公衆衛生大学院の研究者らは、スペイン在住の18〜23歳の男性(平均年齢20.5歳)206人に、過去1年間の食生活に関する回答と、血液と精液のサンプルの提供を依頼。赤身肉、白身肉(鶏肉など)、加工肉、魚介類を含む肉類の摂取と、精液の質、性ホルモン値との関係を調べた。

被験者の平均体格指数(BMI)は23.7で、9割以上が白人種、7割が非喫煙者、平均運動時間は週9時間だった。

食事内容と精液の質、性ホルモン値との関係を調べた結果、赤身肉、白身肉、魚の肉に限らず、肉類との関係は認められなかった。

その一方で、貝類の摂取と精子の前進運動率との間には、正の相関関係が認められた。つまり、貝類を食べるほど、精子の「真っすぐに進む力」が増すらしい。

さらに総運動率――射精2時間以内の精液において前進運動をしている精子の比率(40%未満で精子無力症と診断される)も、貝類の摂取量と比例して上昇することが示された。ちなみに、肉類の代わりに貝類を食べてみると、精子の運動率と前進運動率が改善されたという。

対照的に、レバーやホルモンなど内臓肉を好んで食べる男性は、非摂取者と比較して、精子の運動性が下がり、女性ホルモンの一つである黄体ホルモン値が非摂取者より高いことが示された。

食事と精子の質との関係はまだ検証途上だ。研究者もさらに大規模な追試が必要だとしている。”

肉と貝を比べると、イメージとしては肉の方がパワフルな印象があって力強さを感じますが、意外ですね。ビールのおつまみとしてホルモン焼きなどがお好きな男性も多くおられると思いますが、精子の運動率が下がるかもしれませんので、少し注意された方がよいのかもしれませんね。

弊社TFCでは、不妊でお悩みのご夫妻に精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。

ご検討の方は是非お問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 精子提供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする