2019年03月06日

マレーシアのお土産

こんにちは。
日に日に春を感じる季節になってきましたね。

TFC.jpg
弊社ではマレーシアにて卵子提供プログラムをご提供させて頂いておりますが、マレーシアと聞いてピンとくる方は少ないかと思います。今ではとてもメジャーなシンガポールとタイの間に挟まれている、縦に細長い国がマレーシアです。とても自然豊かな島も複数あり、実はダイビングの穴場でもあるんですよ。
そんなマレーシアの首都はクアラルンプール、弊社の提携クリニックもクアラルンプール市内にあります。際立った観光地は少ないですが、日本人に人気のある現地お土産をご紹介したいと思います。

なまこ石鹸
ガイドブックを開くと、特に目を引くのがなまこ石鹸の宣伝ではないでしょうか?クアラルンプール市内ではCentral Market(セントラルマーケット)という場所で購入できます。さすが日本人に人気なお土産だけあって、お店の人は上手に日本語で案内してくれます。コラーゲンが入っているものと、入っていないもので大きく2つに種類が分かれるのですが、やはりお勧めはコラーゲン入りの方。1こ辺り20〜30リンギット(500円〜750円程)で購入できます。すぐに水に溶けてしまうことも無く、洗顔した後はさっぱりつるつるになりますよ。
ガイドブック上はCentral Marketのみで購入可能と紹介されていることが多いですが、実は空港でも購入可能です。

ホワイトカレーヌードル
現地ではとても人気のインスタントヌードルです。
砂場遊びができるのかと思う程の、スープ粉をとかし、3分でスパイシーで美味しいヌードルの完成です。

ビーフ・ポーク・チキンジャーキー
最近日本にも上陸した、「美珍香/Bee Cheng Hiang」の自家製ジャーキーは格別です。マレーシアでは少しだけ高級なお土産に入りますが、それでも抜群においしいです。
色々な場所に出店していますが、それぞれのお店でジャーキーを焼いており、焼いている様子も見ることができます。
ビーフ、ポーク、チキンのどれにしようか悩んだ場合には、試食をさせてくれるので是非試してみてください。

Boh Tea ボーティー
マレーシアの王宮御用達の紅茶、ボーティーです。日本ではあまり知られていませんが、後味に苦みや渋みが残らず、すっきりとのみ終えることができます。いくつかフレーバーがあり、それぞれ商品の箱の色が異なります。お値段は10〜20リンギット(250円〜500円程)で、スーパーやお土産屋さんで購入できます。
パッケージも可愛く、軽いのでお土産にも人気の一品。
プログラムの為に訪れて頂くクアラルンプールにて、滞在を少しでもお楽しみいただければ嬉しいです。
海外の醍醐味の一つは現地で見慣れぬものを購入したり、現地の食事を楽しむことではないでしょうか。是非皆さんのお気に入りのお土産を見つけてみてくださいね。

posted by TFC at 16:26| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする