2018年08月22日

精子提供プログラム

こんにちは。
本日も東京では、気温があがり数日前の涼しさが嘘のような気候です。
さて、本日は弊社で提供している「精子提供プログラム」をご案内させていただきます。


KL.jpg


精子提供プログラムとは、第三者(日本人精子提供者)から精子の提供を受け、奥様の卵子とドナーからご提供頂いた精子で体外受精を行い受精卵(胚)を作製後、奥様の子宮に受精卵(胚)を移植し、奥様 がご自身で妊娠、出産の過程を経てお子さんを授かる方法です。
お子さんは奥様ご自身が出産されるため、法的にはご夫妻の実子となります。
国内では受けることが難しい第三者による精子提供を、弊社はマレーシアでご提供しております。
<精子提供プログラムが受けられる条件>
女性側に明らかな不妊原因がないか,あるいは治療可能であり、男性側が無精子症の方・および無精液症の方・精子死滅症の方・または極端な乏精子症の方。

精子提供プログラムをご検討の方はまずは問い合わせからご連絡ください。

続きを読む
posted by TFC at 17:30| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

NIPT(母体血胎児染色体検査)とは?

みなさんこんにちは。
お盆休みも後半ですね。

さて、高齢出産(35歳以上)の方が増え、出生前診断を希望される妊婦さんも増加しています。
本日はNIPT(母体血胎児染色体検査)のお話をさせて頂きます。

NIPT_着床前診断.jpg

絨毛染色体検査や羊水染色体検査は流産リスクがあることが長年問題視されています。
そこで、出生前診断の中でも侵襲の少ない検査として、NIPT(母体血胎児染色体検査)が注目されています。
21番、18番、13番染色体の数の異常を調べることができます。

NIPT(母体血胎児染色体検査)は検査を受けることによる流産のリスクはありません。
また、偽陰性率はが低く、陽性的中率も80%以上という高精度な検査です。
しかし偽陽性や偽陰性が出ることもあるため、確定診断には絨毛検査や羊水検査が必要になります。
倫理的にも論議のある出生前診断の1つであるNIPT(母体血胎児染色体検査)は不特定多数の妊婦を対象に胎児の疾患の発見を目的としたマススクリーニング検査ではありません。

そのため、実施している施設もその検査を受けられる対象者も限定されており、費用もいというのが現状です。
弊社TFCでは、移植前の受精卵を調べる「卵子提供+着床前診断のプログラム」をご案内させて頂いております。
着床前診断は、受精卵(胚盤胞)の全染色体を対象に染色体の数の異常を調べることができる検査です。
ご面談ご希望の方は弊社TFCまでお問い合わせくださいませ。

posted by TFC at 11:00| Comment(0) | 高齢出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

パクチーの栄養

みなさん、こんにちは。
関東に台風直撃。
ご自宅までの路、どうぞ気をつけてくださいね。


TFC.png

さて、日本と同じ蒸し暑い国のマレーシアの定番ハーブのパクチーはお好きですか。
パクチーは独特の香りを持っているため、日本ではパクチーが苦手の方、大好物な方に二手に分かれるかと思います。


実はパクチーには沢山のビタミンが含まれていて、
以下のような妊娠するには良いビタミンもたっぷり含まれています。


✻葉酸

✻ポタシウム

✻カルシウム

✻アイアン

✻ビタミンC


もう一つ嬉しいことはパクチーはとてもカロリーが少ないです。
100gに23カロリーです!

さらに、パクチーは生理中の気分変動や生理痛を緩める効果もあると言われています。
まだまだ暑い日本の夏に、パクチーはいかがでしょうか。

posted by TFC at 17:57| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする