2017年07月05日

不妊・妊娠中に効果的な体をあたためる飲み物

さて、夏本番、冷たい飲み物を飲みたくなりますが、本日は不妊・妊娠中に効果的な体をあたためる飲み物「黒豆茶」のご紹介をさせて頂きます。

豆.jpg


黒豆は大豆の品種の一種で、栄養価は、大豆と変わりが、ありません。
ですが、通常の大豆と大きく異なるのが、黒豆の黒い部分にアントシアニンが含まれることです。
ブルーベリーなどに含まれる事で知られているアントシアニンですが、大豆本来の栄養素、ビタミンE、サポニンなどの、吸収を促進、してくれる働きをします。

大豆に含まれる大豆イソフラボンを効率的に摂取することで、不妊・妊娠継続にも効果があると、言われています。
妊娠中でもカフェインフリーの黒豆茶なら安心して飲むことができますね。

<黒豆茶おすすめの飲み方>
普通のお茶の要領で黒豆茶をひとり分大さじ1杯(約10g)を目安に入れ、熱湯を注いでください。
あざやかな色が出てきたらお召し上がりいただけます。あらかじめ急須を温めておきますとお湯が冷めず、早く成分を出せます。

また急須に残った黒豆はまだ十分に栄養素が残っています。
そのまま食べたり、煮豆などのお料理にご利用ください。
posted by TFC at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする