2017年01月27日

子宮頸がん検査受けてますか?

みなさん、こんにちは。
寒い日々が続いていますが、帰宅後うがいは行っていますか?
手洗い・うがいをきちんとしたいんですね。

今回は子宮頸がんについてのお話です。

子宮頸がんってなに?

子宮慧眼.PNG


子宮頸がんは、初期の段階では自覚症状がほとんどありません。
初期の症状としては下記が上げられますが、非常に分かりづらいようです。

・不正出血
・性交時の痛みなど
・おりものの変化

かなり注意深く確認しないと分からないような、身体の小さなサインがあることもありますが、ほとんどの方が見逃してしまうほど小さなものとなっています。

しかし、子宮頸がんが進行すると、出血したり、痛みを感じるようになります。
そのような場合には、子宮頸がんを疑ってみることをおすすめします。

中々、婦人科の診察は憂鬱に感じて、受診を後回しにしてしまいがちですが、早期発見・治療には、早めの専門医への相談が重要です。

これからお子様をご希望される方も、「わたしはきっと大丈夫!」と思わず、定期的な検査で健康な体をキープしたいですね。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyright 2017 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへdairibirth88_31_nf.gif

posted by TFC at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

澤穂希さんが出産☆

みなさまこんにちは。
今日も冷たい風・・・ホッカイロが手放せません。

さて、今日は先日第1子をご出産された澤穂希さんのニュースをお伝えします。
サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」のエースとして長く活躍され、2015年で現役を引退した澤穂希さん(38)が第1子となる長女を出産されました。

澤穂希さんは2011年の女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会では、得点王として最優秀選手にも選ばれ、日本を初優勝へと導いた選手です。
ロンドン五輪(2012年)でも日本代表としてプレーされ、銀メダルを獲得したことも記憶に新しいですよね。

サッカー_出産.jpg


元サッカー女子日本代表の澤穂希さんが9日に第1子となる女児を出産したことが10日、わかった。所属事務所が発表した。母子共に健康で、添えられた直筆のメッセージには「産声を聞いた瞬間、言葉にならないほどの感動と感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました」などとつづった。
妊娠が発覚した際には、澤さんは直筆でFAXをマスコミ各社へ送信。「この度、主人と私の念願であった新しい命を授かることができました。
来年の1月にはわが家にもう1人家族が加わることになることを、私たち夫婦はとても幸せに思います」と喜びをつづっていた。

また夫の辻上氏も「2人とも待ち望んでいた子宝だったので、うれしかった」と率直な思いを口にしており、澤さんから妊娠の報告を受けた際には、夫婦で涙ぐんで喜び合ったことも明かしていた。

母子ともに健康とのこと、ご出産、おめでとうございます!

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyright 2017 TFC Thai Fertility Center

人気ブログランキングへdairibirth88_31_nf.gif



posted by TFC at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

不妊治療費をクラウドファンディングで?!

今週末は今年一番の冷え込みになるというニュースにビクビクしていましたが、青空も広がり、のどかな週末となった今日の銀座です。

ところで、クラウドファウンディングという言葉をご存じでしょうか。

TFC_CroudFund.jpg

ウィキペディアによれば 「クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる。」

米国では昨今、莫大な不妊治療費をクラウドファウンディングで集めているというのです。

記事によれば米国での体外受精から移植までの費用は、1回につき$15,000〜$20,000、日本円にして170万円以上にもなるとのこと。
子供は欲しいが、自然妊娠は難しく、治療に頼るしかないカップルがビデオメッセージなどを公表して、資金集めをし、養子縁組に関する資金集めを除けば、最も早く資金の提供を受けられる分野となっていると報じています。


弊社ティーエフシーは海外での治療をお受けになる方々をサポートしているのだから、たまには海外の不妊治療事情でもご紹介しようとニュースを探していて見つけた記事でした。
クラウドファウンディングは日本にもあるようですが、不妊治療の費用を集めようとしている方は、まだおられないようです。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyright 2017 TFC Thai Fertility Center

人気ブログランキングへdairibirth88_31_nf.gif


続きを読む
posted by TFC at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする