2017年12月13日

妊娠にストレスは大敵!?

こんにちは。
毎日、鍋でもいいくらい寒い季節になりましたね。
さて、今回は普段の生活を見直し、妊娠力を高める方法をご紹介します。

食事.jpg

余裕のある毎日を送る
前の晩は遅くまで残業。
朝はギリギリで起床し、慌てて外出。
電車の中でメークをし、会社ではPCに向かう毎日。
お昼はデスクの上でコンビニで買った昼食を流し込む。
こんな、余裕のない生活をしている方は要注意です。
朝食や身だしなみの時間をとり、食生活も見直し、早めに起きるためになるべく夜更かしはしない。
きちんとした生活が、身体を健やかにし、妊娠力もキープできます。

脳を刺激するクリエイティブな食事を取る
食事を栄養バーで間に合わせたり、ネットサーフィンをしながらの“ながら食べ”は、食事をしているのではなく、ただ食べ物を胃に入れ、空腹を満たしているだけです。
食材を自ら選び、創造しながら調理するというクリエイティブ行為は、子宮の司令塔である脳に良い影響を与えてくれます。
自炊をすることは栄養のバランスだけではなく、脳を刺激する為にも良いことです。

完璧すぎない自分の時間を持つ
ストレスは妊娠力の最大の敵です。
全てにおいて完璧主義な人はストレスをためやすいので、要注意です。
また、ストレス解消のためにと思ってジムへ過剰に通う、“運動依存”や、買い物に走る“買い物依存症”にも気を付けましょう。
「~しなければ落ち着かない」という状態は、余計ストレスを大きくします。
時には何もしない時間を作るなど、緩い自分の時間も持つようにしましょう。

普段の生活を少し改善するだけで、妊娠力は磨かれます。
女性の社会進出も目立つ現代、男性のようにバリバリ働く女性も多くなってきています。
ストレスは妊娠力を下げる一つの原因です。
余裕を持った生活を心掛け、たまには自分に緩い時間も与えて、心身共に健康に過ごせるようにしたいですね。




posted by TFC at 14:34| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

マレーシアでおすすめのお土産

みなさん、こんにちは。
弊社ではマレーシアにて卵子提供プログラムをご提供させて頂いておりますが、マレーシアと聞いてピンとくる方は少ないかと思います。今ではとてもメジャーなシンガポールとタイの間に挟まれている、縦に細長い国がマレーシアです。とても自然豊かな島も複数あり、実はダイビングの穴場でもあるんですよ。
そんなマレーシアの首都はクアラルンプール、弊社の提携クリニックもクアラルンプール市内にあります。際立った観光地は少ないですが、日本人に人気のある現地お土産をご紹介したいと思います。

KL.jpg

なまこ石鹸
ガイドブックを開くと、特に目を引くのがなまこ石鹸の宣伝ではないでしょうか?クアラルンプール市内ではCentral Market(セントラルマーケット)という場所で購入できます。さすが日本人に人気なお土産だけあって、お店の人は上手に日本語で案内してくれます。コラーゲンが入っているものと、入っていないもので大きく2つに種類が分かれるのですが、やはりお勧めはコラーゲン入りの方。1こ辺り20〜30リンギット(500円〜750円程)で購入できます。すぐに水に溶けてしまうことも無く、洗顔した後はさっぱりつるつるになりますよ。
ガイドブック上はCentral Marketのみで購入可能と紹介されていることが多いですが、実は空港でも購入可能です。お値段は高くなりますが。。

ホワイトカレーヌードル
実際に購入したことは無いのですが、現地ではとても人気の様です。現地に住んでいる人達は既に飽きている様ですが、観光客からの人気が衰えず、店頭に並んだ瞬間になくなるほどポピュラーなお土産です。弊社のドナーの方も噂を聞き、スーパーに開店から走りこんで購入できた子がいました。そのガッツに感動したことを覚えています。

ビーフ・ポーク・チキンジャーキー
ジャーキーは苦手だったのですが、マレーシアおよびアジアにお店を展開している「美珍香/Bee Cheng Hiang」の自家製ジャーキーは別物です。マレーシアでは少しだけ高級なお土産に入りますが、それでも抜群においしいです。色々な場所に出店していますが、それぞれのお店でジャーキーを焼いており、焼いている様子も見ることができます。
ビーフ、ポーク、チキンのどれにしようか悩んだ場合には、試食をさせてくれるので是非試してみてください。

Boh Tea ボーティー
マレーシアの王宮御用達の紅茶、ボーティーです。日本ではあまり知られていませんが、後味に苦みや渋みが残らず、すっきりとのみ終えることができます。いくつかフレーバーがあり、それぞれ商品の箱の色が異なります。お値段は10〜20リンギット(250円〜500円程)で、スーパーやお土産屋さんで購入できます。
人気のフレーバーはすぐに売り切れてしまうため、色々な場所で好みのものが売っているか、ついつい探してしまいます。

プログラムの為に訪れて頂くクアラルンプールにて、滞在を少しでもお楽しみいただければ嬉しいです。海外の醍醐味の一つは現地で見慣れぬものを購入したり、現地の食事を楽しむことではないでしょうか。是非皆さんのお気に入りのお土産を見つけてみてくださいね。



posted by TFC at 17:20| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

精子ドナーはどんな人?

こんにちは。
最近毎日冷えますね。

sperm.jpg


さて、弊社が提供するプログラムの一つに、精子提供がございます。
精子の何らかの原因があってお子様を授かる事ができないご夫婦のサポートをさせていただいております。
弊社のドナーの方は、以下の条件を満たした方々です。

健康な方。
20歳〜35歳の方。
喫煙されない方。
薬物・アルコール等の依存症でない方

その他にも、精神安定剤を服用されていないことや、こちらから指定する検診をお受け頂けることなど、細かな登録条件があります。
また、ドナーとしてのご協力を依頼する方をお決め頂く際には、ご本人より提供された以下のような情報や写真をご覧いただく事が可能です。
全身写真および顔写真
血液型
身体的特徴(身長・体重・目のタイプ等)
学歴/お仕事
病歴
趣味
ご両親の血液型 等
さらに、実際にご協力いただく際には身体検査を受けて頂いております。
精子提供をご検討されている方は、是非一度、株式会社TFCにご相談下さい。


posted by TFC at 16:16| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

インフルエンザワクチン接種お悩み中?!

昨日の気合の入った仮装の風景からは一転、早いもので今日から11月ですね。
毎年のことではありますが、今年も残すところあと2ヶ月となりました。
冬突入に当たっては風邪やインフルエンザ、胃腸炎の流行が心配です。
そこで、今日はインフルエンザのワクチン接種について書きたいと思います。

インフルエンザ予防接種.jpg

妊活中のインフルエンザワクチン接種にお悩みの方もいらっしゃいませんか!?

海外の事例では妊娠されている方がインフルエンザに罹患した場合に、重症化するリスクがあるとのことから、WHOでもインフルエンザのワクチンの接種が推奨されています。
妊娠初期にインフルエンザワクチンの接種を受けたことにより流産や先天性異常の発生リスクが高くなったという報告はないと言われています。
また母乳を介してお子様に影響を与えることもないとされています。
しかしインフルエンザワクチンには保存剤の入っているものと、入っていないものの種類があります。
産婦人科や小児科に優先的に配給されているそうですよ。
受診前に問い合わせてみるのもいいかもしれません。

しかしインフルエンザワクチンを接種してもインフルエンザの罹患を完全に予防できるわけではありません。
もちろんワクチンの効果に個人差もありますし、ワクチン接種を効果が出だすのも個人差がございます。
逆にワクチン接種を推奨されているとはいえ、副反応が大きく出る方もいるようです。

インフルエンザワクチン接種の有効性や危険性、またご自身の基礎疾患や現在の治療経過(不妊治療含め)を踏まえて、ワクチン接種の適否やその時期につきましては、主治医の先生とよく話し合ってお決めください。
同時に、日ごろから感染予防が何よりも重要です。

妊活中の方は、ご主人や一緒にお住いのご家族の方にも声を掛け合い、感染予防対策!

不妊治療中は多くの疑問や不安があることと思います。

海外の病院でも、安心して治療を受けて頂けるよう、弊社は信頼のおける医療機関をご紹介しております。
マレーシアでの卵子提供プログラムをご検討中の方は、ぜひ一度弊社までお問い合わせく ださい。

posted by TFC at 10:00| Comment(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

11年連続「住みたい国」世界No.1での不妊治療

こんにちは。今日は弊社で卵子提供プログラムをご提供しております、マレーシアに関してお話しさせて頂きます。

KL.jpg

マレーシアはオーストラリアやハワイといった人気地域を抑え、 11年連続(2006〜2016年)で日本人が住みたい国「世界No.1」に選ばれており、ここ数年、他のアジア地域の人気が高まりつつある中でも一番の人気を誇っています。 

マレーシアが選ばれる最大の理由の一つは、“日本よりも安い生活費(物価は約1/3)で、日本より高い生活水準を享受できる”からですが、多民族国家で外国人を受け入れやすい土壌であること、世界有数の親日国家で国民もフレンドリーであること、一年中常夏で過ごしやすいこと、衛生的で治安が良いこと、英語が通じること、医療水準が高く日本語対応可能な病院が多いこと、花粉症がないこと、地震・台風・火山といった天災がほぼないこと等、他地域を圧倒する数多くの魅力が人気を後押ししています。

海外の病院でも、安心して治療を受けて頂けるよう、弊社は信頼のおける医療機関をご紹介しております。
マレーシアでの卵子提供プログラムをご検討中の方は、ぜひ一度弊社までお問い合わせく ださい。

posted by TFC at 14:18| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする