2020年01月17日

オメガ3とオメガ6の適度なバランス

みなさんこんにちは。言うまでもないのですが私たちの体は食べ物でできています。

mackerel.jpg

体にとって良くない食事ばかり摂取すると体に不調をきたしますし、体に良い食事を摂取することを心がけると体調は良くなりまります。
生活していく中で欠かせない食品もあります。例えば塩や油などです。
今回、油について面白いウェブサイトがありましたのでご紹介いたします。

"私たちの食生活には欠かせない油。油は食品のコクを深める他、口当たりをまろやかにしたり、唾液の分泌を促すことでジューシー感を生み出したりしてくれることから、実にさまざまな食品に用いられています。でも、どんな油をどう摂るかによって、私たちの健康が大きく左右されることをご存じですか?最新研究から見えてきた油選びの新常識をお伝えします。"

たしかに油は欠かせません。
一言で油といっても動物性の油や植物性の油など様々種類がありますね。

"私たちの健康を守る上で絶対に欠かせないのが、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸。どちらも、全身の細胞膜の材料になるなど、とても重要な働きをしています。でも、どういうわけか、人体の中で作り出すことはできません(ほかの脂肪酸は体内で作ることができます)。そのため、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸は、どちらも食品から必ず摂らないといけません。このことから、「必須脂肪酸」とも呼ばれています。(中略)"

それぞれ役割はどのようになっているのでしょうか。

"このオメガ3とオメガ6について、最近の研究で興味深いことがわかってきました。なんと、お互いに正反対の役割を担っているのです。例えば、オメガ6は白血球を活性化して病原菌などと戦う働きをしますが、オメガ3は逆に白血球の働きを抑制、炎症を抑えることがわかっています。だから、オメガ3とオメガ6が良いバランスを保つことが、健康には欠かせないのです。"

適度なバランスを保つことが重要だそうです。
それでは一体そのバランスは度よ脳になるのでしょうか。

"世界中の様々な疫学調査から、オメガ3とオメガ6をどのくらいのバランスで摂れば良いのかが明らかになってきました。例えば、大規模疫学調査が長年続けられている福岡県・久山町の研究によれば、血液中のオメガ3(EPA):オメガ6(アラキドン酸)のバランスが、1:2くらいまでは心臓病での死亡リスクが低く抑えられていますが、それを超えてオメガ6の方が多くなると、急激に死亡リスクが高まることが示唆されています。"

適度なバランスとは1:2だそうです。
それではバランスを保つためにはどうしたらよいかというと、

"現代の食生活でオメガ6を減らすのは難しいため、オメガ3を増やす作戦が良いとのこと。日本人なら、昔から食べてきたイワシ・サンマ・サバのような青魚がオススメで、魚が苦手な方はアマニ油やエゴマ油を使うのも有効です。"

なるほど、青魚です!
アマニ油やエゴマ油も有効なんだそうですね。
ご参考にしてみてください。

弊社TFCのプログラムをご検討の方、プログラムにご興味がある方、一度話を聞いてみたいと思われている方、ぜひ以下よりお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

不妊治療とAI

みなさんこんにちは。人の仕事はAIにとってかわられるなどといった話も聞きます。

AI select sperm.jpg

クリエーティブな仕事や人に接する仕事はさすがにAIだけでは仕事は周りません。今般不妊治療とAIについて以下のきじがありました。

"JOMDDと国際医療福祉大学・河村和弘教授、東京大学・池内真志講師らは、精子細胞の運動性や形態の判別に加えて、良好と判断された精子細胞の選別までの自動化を目的とした共同研究を開始。聖マリアンナ医科大学にて発明された技術をベースとしたもの。

具体的には、熟練の胚培養士が判定した良好精子像をディープラーニングを組み合わせて機械学習させることでアルゴリズムを構築。精子細胞の検出および、当該精子細胞の運動性/形態パラメータを迅速かつ自動で提供する機能を搭載し、胚培養士の判断を支援する。

現状精子の選別は胚培養士による目視と手作業で行われているため、胚培養士の知識や経験に依存している部分が大きく、胚培養士による選別精度のばらつきが懸念されている。また、技術習得の難しさや手技にかかる時間、顕微授精の手技件数の増加を受け、作業に伴う胚培養士への負担も増加。医療施設では胚培養士の人材不足も課題となっているという。"

選別精度、技術習得に要す時間の節約などを考えると、こういったところはやはりAIが得意な分野なのでしょうね。
結果として、費用が下がるといいのですが。

弊社TFCのプログラムをご検討の方、プログラムにご興味がある方、一度話を聞いてみたいと思われている方、ぜひ以下よりお問い合わせください。


posted by TFC at 18:26| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

ハンガリー不妊治療を無償化

みなさんこんにちは。不妊治療は多くの費用を要します。

ハンガリー不妊治療を無償化.jpg

日本では行政の支援が得られる体制がありますが、その支援を受けたとしても費用は高いです。
高額な医療費を賄うために共働きをして、仕事をしながら通院するといったことをされている方も多いはずです。
今日は下記の報道をご紹介いたします。

"【AFP=時事】ハンガリーのオルバン・ビクトル(Orban Viktor)首相は9日、人口減少対策の一環として、将来的に国営医療機関での不妊治療を無償化する方針を打ち出した。
オルバン首相は首都ブダペストで開いた記者会見で、2月1日から不妊治療に使用される医薬品を無償化することに決まったと発表。また、体外受精(IVF)は将来、「市場ベースではなくなる」とも述べた。
ハンガリー政府は先月、ブダペストの民間不妊治療院4院と首都以外の2院の計6院を買収すると発表した。首相はあくまで「買収」で、無補償での「収用」ではないと強調した。

首相はさらに、不妊治療院は「国家戦略的に重要」であると説明し、民間企業の不妊治療院への投資については「許可されることはない」として、行わないよう忠告した。
ハンガリー政府は、カップルにより多くの子どもをもうけてもらうための奨励金など、人口減少対策を相次いで実施している。
ハンガリーの人口は980万人だが、公式統計によると出生数は年々減少している上、過去10年間には、何十万人もの国民が西欧を中心とする国外に転出している。

ある閣僚は先月、不妊治療無償化によって2022年までに4000人の誕生が期待されると語った。
反移民強硬派のオルバン首相は、人口減少をはじめとする欧州の人口問題の解決策としての移民を認めていない。"

無償化の範囲が報道だけでは少し読み取りずらいです。
完全に全て無料化なのか、お薬だけなのか分かりませんたが、素晴らしいですよね。
国家として戦略的に人口減少に取り組む、その一環として不妊治療を無料化とするとしたわけですね。
人口減少や不妊治療で悩んでいる国は多いと言えるのでしょうね。

弊社TFCのプログラムをご検討の方、プログラムにご興味がある方、一度話を聞いてみたいと思われている方、ぜひ以下よりお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

2020 new year.jpg

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も社員一同、皆様にご満足いただけるサービスを心がける所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

弊社では精子提供プログラム、卵子提供プログラム、着床前診断プログラムなどを不妊でお悩みのご夫妻にご案内しております。

それぞれのプログラムにつきましては、弊社TFCのホームページにおきましてご案内をいたしておりますが、カウンセリングの際にそれぞれのプログラムにつきまして、流れや費用などを詳しくご案内致しております。

新年は1月7日から平常営業させていただいただいております。

弊社TFCのプログラムをご検討の方、プログラムにご興味がある方、一度話を聞いてみたいと思われている方、ぜひ以下よりお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

TFCの年末年始の営業日

みなさんこんにちは。令和元年も残す僅かです。

TFCの年末年始の営業日.jpg

今年も早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。

本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申しあげます。

弊社TFCの年末年始の営業日を下記の通りご案内申しあげます。

本年の営業でございますが、12月28日は18時をもちまして業務を終了する予定でございます。

甚だ勝手ではございますが何卒ご了承の上、万障お繰り合わせ頂きますようよろしくお願い申しあげます。

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますとともに、令和2年におきましても何卒ご高配を賜れますよう願い申しあげます。

・令和元年12月28日 18時 営業終了
・令和2年 1月 7日 10時 営業開始

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご用意しています。ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする